Home 事務連絡_会員用【静岡県です!】<br>「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募について(情報提供)
【静岡県です!】「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募について(情報提供)

【静岡県です!】
「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募について(情報提供)

事務連絡 №72-1

 このことについて、静岡県建設業協会経由で、静岡県技術調査課長から、
「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募のお知らせがありま
したのでお知らせします。

 詳細については、添付資料及び下記のHPのご確認をお願い致します。
応募方法については、規定の様式で作成し、静岡県交通基盤部建設経済
局技術調査課技術調査課宛に直接メールによりご提出お願いします。

■詳細は技術調査課 ホームページ
「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募を行います!
*公募期間…令和3年10月15日~令和4年3月31日まで
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-130/r02nees.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 『「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募』は、建設現場が
 抱えるニーズと企業が持つ技術シーズのマッチングにより、建設現場に
 おける諸課題の解決や、生産性の向上を図る取組です。

 県の各機関及び民間から、建設現場におけるニーズをアンケート方式
 で収集しました。
 静岡県ではこの度、寄せられたニーズをもとに11の技術テーマ、34
 の現場ニーズを設定し、その解決が可能な新技術を保有する企業に対し、
 10月15日から「新技術情報データベース」への登録申請を公募するので
 情報提供します。

 ※なお、公募する34の現場ニーズ以外の新技術についても、適宜登録
 申請の受付けを行います。

■詳細は技術調査課 ホームページ
「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募を行います!
(令和3年10月15日~令和4年3月31日まで)を参照ください。
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-130/r02nees.html

【参考:背景】
 ・県では、新技術・新工法の登録制度を平成10年より運用しており、
  R3.3末時点で615技術を登録しています。
 ・この登録制度は、企業等から申請があったものを審査し登録すると
  いう受け身の形態であることから、登録される技術に偏りがあったり、
  現場での活用に必ずしも結びつかない点が課題です。
 ・そのため、県が求めるニーズを示し、それに応じた技術シーズを
  民間から募る公募制度をH28から運用しています。

10月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください